シェア: facebook でシェア twitter でシェア google+ でシェア

有価証券報告書 抜粋 ドキュメント番号: S100FB5G (EDINETへの外部リンク)

有価証券報告書抜粋 サムティ株式会社 沿革 (2018年11月期)


提出会社の経営指標等メニュー事業の内容



年月概要
1982年12月大阪市東淀川区東中島一丁目において資本金250万円にてサムティ開発株式会社(現・当社)を設立
不動産の売買・賃貸・管理業を開始
1983年1月宅地建物取引業者として、大阪府知事免許を取得
分譲マンションの販売受託を開始
1984年10月投資用マンションの一棟販売を開始
1991年5月ファミリー向け分譲マンションの販売を開始
1999年3月一級建築士事務所として、大阪府知事登録
2001年5月投資用分譲マンション「サムティ」シリーズの販売を開始
2002年9月不動産流動化事業を開始し近畿財務局受付第1号となる不動産証券化を実施
2005年3月不動産ファンド向け賃貸マンション「S-RESIDENCE」シリーズの開始
2005年6月商号をサムティ株式会社に変更
2006年1月賃貸用不動産の取得のため、有限会社彦根エス・シー(現・連結子会社)を設立
2006年8月ビジネスホテルを保有・運営する株式会社サン・トーア(現・連結子会社)の株式を取得
2007年7月大阪証券取引所 ニッポン・ニュー・マーケット―「ヘラクレス」(現・東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード))上場
2011年2月東京都中央区に東京支店を開設
宅地建物取引業者として、国土交通大臣免許を取得
2011年12月サムティ管理株式会社(2016年12月 サムティプロパティマネジメント株式会社に商号変更、現・連結子会社)を設立
2012年6月福岡市博多区に福岡支店を開設
2012年11月不動産のアセットマネジメントを行う燦アセットマネージメント株式会社(2013年3月 サムティアセットマネジメント株式会社に商号変更、現・連結子会社)の株式を取得
2013年7月東京証券取引所と大阪証券取引所との現物市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場
2013年10月中長期経営計画「Challenge40」を策定
2014年3月開発用不動産の取得のため、特別目的会社として合同会社淡路町プロジェクトを設立
2014年4月東京都千代田区に東京支店及びサムティアセットマネジメント株式会社の本社を移転
2014年5月合同会社アンビエントガーデン守山(現・連結子会社)を連結子会社化
2015年4月エスペリアホテル長崎の運営のため、特別目的会社として合同会社エス・ホテルオペレーションズ長崎(現・連結子会社)を設立


年月概要
2015年5月札幌市中央区に札幌支店を開設
2015年6月連結子会社サムティアセットマネジメント株式会社が資産の運用を受託するサムティ・レジデンシャル投資法人が東京証券取引所不動産投資信託証券市場へ上場
2015年9月ホテルサンシャイン宇都宮の運営のため、特別目的会社として合同会社エス・ホテルオペレーションズ宇都宮(現・連結子会社)を設立
2015年10月東京証券取引所市場第一部に市場変更
2016年3月名古屋市中村区に名古屋支店を開設
2016年7月中長期経営計画「Challenge40」を改定
2016年12月連結子会社サムティ管理株式会社の商号をサムティプロパティマネジメント株式会社に変更し、本店を当社ビル内に移転
2018年3月合同会社エス・ホテルオペレーションズ名古屋(現・非連結子会社)を設立
2018年5月合同会社エス・ホテルオペレーションズ博多(現・連結子会社)を連結子会社化
2018年7月合同会社エス・ホテルオペレーションズ京都丹波口(現・非連結子会社)を設立
2018年9月新中期経営計画「サムティ強靭化計画」を策定
2018年11月合同会社SI開発(現・非連結子会社)を設立


提出会社の経営指標等事業の内容


このコンテンツは、EDINET閲覧(提出)サイトに掲載された有価証券報告書(文書番号: [E04074] S100FB5G)をもとにシーフル株式会社によって作成された抜粋レポート(以下、本レポート)です。有価証券報告書から該当の情報を取得し、小さい画面の端末でも見られるようソフトウェアで機械的に情報の見栄えを調整しています。ソフトウェアに不具合等がないことを保証しておらず、一部図や表が崩れたり、文字が欠落して表示される場合があります。また、本レポートは、会計の学習に役立つ情報を提供することを目的とするもので、投資活動等を勧誘又は誘引するものではなく、投資等に関するいかなる助言も提供しません。本レポートを投資等の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。本レポートを利用して生じたいかなる損害に関しても、弊社は一切の責任を負いません。
ご利用にあたっては、こちらもご覧ください。「ご利用規約」「どんぶり会計β版について」。