シェア: facebook でシェア twitter でシェア google+ でシェア

有価証券報告書 抜粋 ドキュメント番号: S100F9CJ (EDINETへの外部リンク)

有価証券報告書抜粋 サンケイ化学株式会社 沿革 (2018年11月期)


提出会社の経営指標等メニュー事業の内容

1918年10月※創立(株式会社鹿児島化学研究所)
1921年4月※配合肥料の製造を開始
1927年4月※ハエトリ紙の製造、防疫剤製造の端緒。以降農薬の総合生産体制を整備
1939年1月※肥料統制法により配合肥料の製造を中止
1940年7月※鹿児島化学工業株式会社と改称
1940年11月※鹿児島市郡元町に郡元工場(農薬製造)建設
1940年11月三啓商事株式会社を設立(現・連結子会社・㈱サンケイグリーン前身)
1940年12月※朝鮮群山に群山工場建設。マシン油乳剤製造
1941年12月前記群山工場を分離して三啓化学工業株式会社設立
1942年10月※播磨工場建設
1943年6月泉熱製塩事業開始。山川、指宿工場を設置
1943年11月群山工場閉鎖
1943年12月※鹿児島肥料株式会社を合併、小川・稲荷町工場とする。
1945年4月泉熱製塩工業株式会社と改称
1945年7月※郡元、小川・稲荷町工場戦火により焼失
1946年4月※郡元工場復旧
1946年5月鹿児島配合肥料工業株式会社を合併
1949年6月泉熱化学工業株式会社と改称
1949年6月鹿児島化学工業株式会社を合併して農薬製造継承。(鹿児島化学工業は戦後特別経理会社に指定のため泉熱化学工業に合併)
1949年6月鹿児島化学工業株式会社と改称
1952年10月播磨工場閉鎖
1955年1月東京出張所開設
1961年5月沖縄に合弁会社琉球産経株式会社を設立
1962年1月サンケイ化学株式会社と改称
1962年7月株式を福岡証券取引所に上場
1962年12月深谷工場(埼玉県深谷市)操業(1962年7月起工)
1963年6月福岡出張所(現在九州北部営業所)開設
1964年4月塩業整備法により製塩事業廃止。山川、指宿工場閉鎖
1965年1月東京出張所を東京支店と改称
1970年12月富士グリーン株式会社(現・連結子会社)を設立
1972年2月鹿児島工場操業(郡元工場を移転、1971年6月起工)
1973年10月大阪営業所開設
1980年11月深谷工場敷地内に生物研究棟建設
1988年1月東京支店を東京本社と改称
1998年10月創立80周年を迎える
1999年7月鹿児島市南栄二丁目9番地へ本社移転
2012年11月深谷工場 ISO9001の認証取得
2014年7月
2018年10月
鹿児島工場 ISO9001の認証取得
創立100周年を迎える
(注) ※印は、被合併会社鹿児島化学工業(株)の沿革であります。

提出会社の経営指標等事業の内容


このコンテンツは、EDINET閲覧(提出)サイトに掲載された有価証券報告書(文書番号: [E01009] S100F9CJ)をもとにシーフル株式会社によって作成された抜粋レポート(以下、本レポート)です。有価証券報告書から該当の情報を取得し、小さい画面の端末でも見られるようソフトウェアで機械的に情報の見栄えを調整しています。ソフトウェアに不具合等がないことを保証しておらず、一部図や表が崩れたり、文字が欠落して表示される場合があります。また、本レポートは、会計の学習に役立つ情報を提供することを目的とするもので、投資活動等を勧誘又は誘引するものではなく、投資等に関するいかなる助言も提供しません。本レポートを投資等の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。本レポートを利用して生じたいかなる損害に関しても、弊社は一切の責任を負いません。
ご利用にあたっては、こちらもご覧ください。「ご利用規約」「どんぶり会計β版について」。