シェア: facebook でシェア twitter でシェア google+ でシェア

有価証券報告書 抜粋 ドキュメント番号: S100DA1H (EDINETへの外部リンク)

有価証券報告書抜粋 株式会社ZOA 事業の内容 (2018年3月期)


沿革メニュー関係会社の状況

当社は、情報機器店頭小売販売事業を行っております。当社のその他の関係会社であるダイワボウ情報システム株式会社は、情報機器卸売等販売事業を行っており、当社は同社からパソコン及び関連商品の仕入を行っております。
なお、その他の関係会社であるダイワボウホールディングス株式会社と当社との重要な営業上の取引はありません。
2018年3月31日現在の当社店舗数は、「OAナガシマ」12店舗、「コンピュータプラザZOA」5店舗、「パソコンの館」5店舗、「KEY’S CAFE」1店舗の合計23店舗と、インターネットを使用した通信販売サイト「e-zoa.com」で構成されております。
パソコンの世帯普及率が増加する中、「価格の安さ」だけを訴求する画一的な販売方法では、今後の成長を期待することが難しいと思われます。そのために当社では、当社で販売する商品価値の軸足を「価格の安さ」から「感動・安心」へと移動させることが必要不可欠だと考えております。「お客様の感動」を得るための具体的な方策として、当社は「接客小売業」という独自の「仕組み」を構築・展開しております。これは売りっぱなしをせず、徹底的にお客様に接し、お客様像を分析・把握することで、的確な商品やサービス&サポートが提供できる仕組みです。この仕組みを推進することにより、同業他社とは一線を画した成長を遂げることができると考えております。
当社の事業内容は以下のとおりです。
なお、当社の報告セグメントは、パソコンを中心とした小売業のみであるため、セグメント別の記載を省略しております。
当社は情報機器店頭小売販売事業を行っており、パソコン専門店「OAナガシマ」「コンピュータプラザZOA」「パソコンの館」を運営しております。店舗では200坪~300坪前後の売場でパソコン本体をはじめ周辺機器、組立パソコン用のDOS/Vパーツ、ソフト・サプライ商品、各種サービス&サポートを取扱い、パソコンの初心者からヘビーユーザーに至るまでご満足いただけるよう、パソコン関連の商品一式を幅広く取り揃えております。
また、バイク用品の取扱いも行っており、ヘルメット・ウェア・部品等を販売するバイク用品専門店「BYQ-PLAZA」を運営しております。一部の商品については、自社開発商品の展開を行っており、お客様のニーズに適した競合他店にはない商品を品揃えすることで、差別化を図っております。
当社が取扱っている商品及びサービスは下表のとおりとなります。
品目主な商品及びサービス
パソコン本体系商品パソコン本体、プリンター、デジタルカメラ等
周辺機器モニター、ハードディスク、外部記憶装置、内部記憶装置、デジタル家電等
DOS/VパーツCPU、メモリー、ドライブ、マザーボードなど組立パソコン用パーツ等
ソフト・サプライビジネスソフト、ゲームソフト、PCアクセサリー、インク、用紙、メディア、LED関連等
バイク関連用品バイク部品、ヘルメット、グローブ、ウェア、カー用品等
SIMフリー関連SIMフリースマートフォン、タブレット、SIMカード等
サービス&サポートサポート、修理、ZOA倶楽部、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)取次、延長保証、電話サポート等

[事業系統図]
以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。
0101010_001.jpg


沿革関係会社の状況


このコンテンツは、EDINET閲覧(提出)サイトに掲載された有価証券報告書(文書番号: [E03460] S100DA1H)をもとにシーフル株式会社によって作成された抜粋レポート(以下、本レポート)です。有価証券報告書から該当の情報を取得し、小さい画面の端末でも見られるようソフトウェアで機械的に情報の見栄えを調整しています。ソフトウェアに不具合等がないことを保証しておらず、一部図や表が崩れたり、文字が欠落して表示される場合があります。また、本レポートは、会計の学習に役立つ情報を提供することを目的とするもので、投資活動等を勧誘又は誘引するものではなく、投資等に関するいかなる助言も提供しません。本レポートを投資等の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。本レポートを利用して生じたいかなる損害に関しても、弊社は一切の責任を負いません。
ご利用にあたっては、こちらもご覧ください。「ご利用規約」「どんぶり会計β版について」。