シェア: facebook でシェア twitter でシェア google+ でシェア

有価証券報告書 抜粋 ドキュメント番号: S10097R2 (EDINETへの外部リンク)

有価証券報告書抜粋 株式会社ヒト・コミュニケーションズ 事業の内容 (2016年8月期)


沿革メニュー関係会社の状況


当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(株式会社ボイスエンタープライズ、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ、株式会社WSSスタッフィング)、非連結子会社(人可夢商務諮詢(上海)有限公司、株式会社ジャパンリムジンサービス)の計7社で構成され、「成果追求型営業支援企業」として、アウトソーシング事業、人材派遣事業を主要な事業として行っております。
当社グループの事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。

(1)アウトソーシング事業

業務委託契約に基づいたアウトソーシング事業では、メーカーや通信キャリア等から一連の業務全体を受託(業務請負)しております。具体的には、販売戦略の企画立案、マーケティング、販売体制の構築、人員の手配、教育研修、接客販売業務、販売管理、スタッフ管理、顧客ニーズのフィードバックです。
アウトソーシング事業につきましては、当社、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ及び株式会社WSSスタッフィングが行っております。
当該事業における主要な取扱商材分野とその業務内容は以下のとおりです。
取扱商材分野業務内容
家電・デジタル家電(大型薄型テレビ、デジタルレコーダー、タブレット端末等)の販売
・生活・家事家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)の販売
ブロードバンド・固定通信回線(光回線等)への加入促進業務
・インターネットサービスプロバイダーへの加入促進業務
モバイル・携帯電話、高機能携帯端末(スマートフォン等)の販売
・次世代高速無線通信への加入促進業務
ストアサービス・生鮮食料品やコスメティック・ファッションの販売
・カードの加入促進業務等
観光・バスガイド業務
・展示会、コンベンション、スポーツイベント運営業務 他
コールセンター他・各種受付コールセンター業務
・訪日外国人向け多言語コールセンター、免税カウンター
・流通、小売サービスセンター業務 他


(業務請負とは)
業務請負とは、請負業者(受託会社)が、委託会社から受託した業務を遂行することを指します。人材派遣との違いは、委託会社と労働者の間に指揮命令関係が生じない点にあります。なお、当社は業務委託契約に基づき委託会社から請負料金を受領し、スタッフに対しては雇用契約に基づく人件費の支払を行っております。請負料金については、見積工数より積算した金額を提示し、委託会社との交渉により決定しております。
当社(受託会社)とスタッフ、クライアント(委託会社)の関係は次の図のようになります。




(当社グループのアウトソーシング事業の特徴 ― 成果追求型の営業支援)
当社グループはクライアントの業績向上に貢献することを目的として業務の提供を行っており、それを当社グループでは「成果追求型の営業支援」と呼んでおります。具体的には、当社グループは以下の2つの業務を行うことにより、クライアントの営業を支援しております。
①販売の企画立案から販売体制の構築、販売後の顧客ニーズのフィードバックまでの一連の営業サポート業務
②当社研修により専門知識を備えたスタッフによる接客販売業務
また、成果追求型の営業支援を支える当社の体制として、(ⅰ)業務運営事務局の設置及び「仮想店舗」をはじめとする充実した(ⅱ)教育・研修制度が挙げられます。

(ⅰ)業務運営事務局
当社グループは、アウトソーシング事業において販売等のサービス提供を行う際に、クライアントの課題・施策を共有し、解決するために「業務運営事務局(ヒト・コミュニケーションズ事務局)」をクライアントごとに設置しております。当該事務局は、クライアントとの交渉窓口や販売等のサービス提供に関する施策の立案等を行う事務局長の下、各就業現場にてスタッフへの指示命令を行うディレクターを配置し、販売等のサービス提供に精通したスタッフから組成されています。各業務運営事務局は、スタッフの採用、研修制度の構築、販売等のカリキュラムの作成、就業現場のラウンディング(巡回)、クライアントへの販売等のサービス提供状況のフィードバック等、商品の販売、サービス提供に関する一連の業務を行っております。
それによりクライアントは、スタッフの管理負担及び教育負担の軽減が図れ、現場とマーケティング機能を分離することによる効率化等のメリットを享受することができ、クライアントの業績の向上につながっているものと考えております。

(ⅱ)教育・研修制度
当社グループではオリジナルの販売カリキュラムの作成、販売研修の実施及び販売や営業の現場についてロールプレイングを通して疑似体験できる「仮想店舗」の設置などスタッフに対する教育・研修制度を充実させております。
この教育・研修制度により、販売や営業の経験がない人材についても、標準化された研修を通じて実践に近い経験を積むことができます。また、就業後についても、経験不足、販売不振に陥りやすい1ヶ月目及び3ヶ月目にフォローアップ研修を実施しており、これが安定した就業実績につながっております。結果的に、クライアントの販売や営業業務の安定化及び収益の安定化に貢献しているものと考えております。


(2)人材派遣事業

労働者派遣契約に基づいた人材派遣事業では、メーカー、通信キャリア、スーパー・GMS(注)及び旅行業者等へ派遣先ニーズに応じたスタッフを派遣しております。
人材派遣事業につきましては、当社、株式会社ボイスエンタープライズ、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ及び株式会社WSSスタッフィングが行っております。
当該事業における主要な取扱商材分野とその業務内容は以下のとおりです。
取扱商材分野業務内容
家電・デジタル家電(大型薄型テレビ、デジタルレコーダー、タブレット端末等)の販売
・生活・家事家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)の販売
ブロードバンド・通信回線獲得アウトバウンド
モバイル・携帯電話、高機能携帯端末(スマートフォン等)の販売
・次世代高速無線通信への加入促進業務
ストアサービス・生鮮食料品やコスメティック・ファッションの販売
・金融、カードビジネス窓口案内、カード会員の獲得
観光・国内旅行・海外旅行添乗業務、バスガイド業務
・展示会、コンベンション、スポーツイベント運営業務 他
コールセンター他・コールセンター業務
・品出し、流通バックヤード業務
・営業事務、貿易事務、経理事務 他

(注) GMS(ゼネラルマーチャンダイズストア)とは、日常生活で必要な物(食料品や日用品のみならず、衣料品や家電、家具等を含む)を総合的に扱う、大衆向けの大規模な小売業態を示します。

(人材派遣とは)
人材派遣とは、派遣元が自己の雇用する労働者を、派遣先の指揮命令のもと、派遣先事業所内で労働に従事させることを指します。直接雇用との違いは、派遣先・派遣元・派遣労働者の三者間の関係であり、雇用契約と指揮命令関係が分かれている点にあります。なお、当社は労働者派遣契約に基づき派遣先より派遣料金を受領し、スタッフに対しては雇用契約に基づく人件費の支払を行っております。派遣料金は人材派遣単価に派遣労働者の稼働時間を乗じて算出しております。
当社(派遣元)とスタッフ、クライアント(派遣先)の関係は次の図のようになります。



人材派遣事業においても、対象となる業務・顧客層はアウトソーシング事業と重複することが多いことから、アウトソーシング事業で培った販売ノウハウや教育・研修制度を活用し、成果追求型の営業支援を行っております。

(3)その他

その他では、メーカー及び通信キャリアに対し、当社グループの持つ接客技術等の販売ノウハウを活かした研修等を実施しております。特に営業正社員向けの研修では、当社グループのオリジナルの研修プログラムに基づき、販売基礎研修を実施しております。また訪問介護サービス、グループホーム経営等の社会福祉サービスを実施しております。
その他につきましては、当社、株式会社ティーシーエイ及び株式会社ジャッツが行っております。


[事業系統図]


(注) 株式会社ボイスエンタープライズが海外旅行向け添乗員派遣を主とする人材サービス、株式会社ティーシーエイ及び株式会社ジャッツが国内・海外添乗員派遣を主とする人材サービス、株式会社WSSスタッフィングが家電量販店向けの販売員派遣を主とする人材サービスを提供しております。なお、株式会社ボイスエンタープライズは、2016年9月1日付で当社に吸収合併されております。

沿革関係会社の状況


このコンテンツは、EDINET閲覧(提出)サイトに掲載された有価証券報告書(文書番号: [E25761] S10097R2)をもとにシーフル株式会社によって作成された抜粋レポート(以下、本レポート)です。有価証券報告書から該当の情報を取得し、小さい画面の端末でも見られるようソフトウェアで機械的に情報の見栄えを調整しています。ソフトウェアに不具合等がないことを保証しておらず、一部図や表が崩れたり、文字が欠落して表示される場合があります。また、本レポートは、会計の学習に役立つ情報を提供することを目的とするもので、投資活動等を勧誘又は誘引するものではなく、投資等に関するいかなる助言も提供しません。本レポートを投資等の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。本レポートを利用して生じたいかなる損害に関しても、弊社は一切の責任を負いません。
ご利用にあたっては、こちらもご覧ください。「ご利用規約」「どんぶり会計β版について」。