シェア: facebook でシェア twitter でシェア google+ でシェア

有価証券報告書 抜粋 ドキュメント番号: S10081BC (EDINETへの外部リンク)

有価証券報告書抜粋 カーリットホールディングス株式会社 事業の内容 (2016年3月期)


沿革メニュー関係会社の状況

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、持株会社である当社(カーリットホールディングス㈱)と連結子会社17社並びに関連会社2社により構成され、化学品、ボトリング、産業用部材に関連する事業を主として行っています。主な事業内容と主要な関係会社の当該事業における位置づけは、次のとおりです。
なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

報告セグメント主な事業内容主な関係会社
化学品
産業用爆薬、自動車用緊急保安炎筒、信号炎管、煙火用材料の製造・販売

危険性評価試験、電池試験

塩素酸ナトリウム、過塩素酸アンモニウム、亜塩素酸ナトリウム、農薬、電極、過塩素酸、合成樹脂原料の製造・販売

有機導電材料、光機能材料、イオン導電材料の製造・販売
日本カーリット株式会社、第一薬品興業株式会社、三協実業株式会社、ルビコン・カーリット株式会社、株式会社ジャペックス
ボトリング清涼飲料水のボトリング加工・販売ジェーシーボトリング株式会社
産業用部材半導体用シリコンウェーハ、研削材、耐火・耐熱金物、スプリングの製造・販売株式会社シリコンテクノロジー、日本研削砥粒株式会社、並田機工株式会社、東洋発條工業株式会社
(注)
1. その他、報告セグメントに含まれない主要な製品・サービスとして、業務請負(カーリット産業㈱)、工業用塗料販売及び塗装工事(富士商事㈱)、上下水・排水処理施設等の設計・監理(㈱総合設計)、持株会社である当社があります。
2. 2016年4月1日付けで、当社連結子会社である日本カーリット㈱、第一薬品工業㈱、日本研削砥粒㈱の3社間で吸収合併を行い、日本カーリット㈱を存続会社とし、第一薬品興業㈱、日本研削砥粒㈱は解散いたしました。


以上を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

0101010_001.png


沿革関係会社の状況


このコンテンツは、EDINET閲覧(提出)サイトに掲載された有価証券報告書(文書番号: [E27624] S10081BC)をもとにシーフル株式会社によって作成された抜粋レポート(以下、本レポート)です。有価証券報告書から該当の情報を取得し、小さい画面の端末でも見られるようソフトウェアで機械的に情報の見栄えを調整しています。ソフトウェアに不具合等がないことを保証しておらず、一部図や表が崩れたり、文字が欠落して表示される場合があります。また、本レポートは、会計の学習に役立つ情報を提供することを目的とするもので、投資活動等を勧誘又は誘引するものではなく、投資等に関するいかなる助言も提供しません。本レポートを投資等の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。本レポートを利用して生じたいかなる損害に関しても、弊社は一切の責任を負いません。
ご利用にあたっては、こちらもご覧ください。「ご利用規約」「どんぶり会計β版について」。